腸にいい生活を送る

私が腸にいいことを始めた理由

私は長年便秘に悩まされていて、いつもお腹が張っているような感覚で苦しい思いをしてきたのです。
内科に受診して通じ薬を処方してもらったり、ドラッグストアで便秘薬を購入して服用していたのですが、最初は確かに便通が良くなるのですが、体がだんだん慣れてきてまたお通じが悪くなるといった繰り返しでした。
便秘薬を服用するとお腹が痛くなることがとても嫌だったので、便秘薬を服用することをおもいきって辞めることにしました。
便秘が続くとお肌に影響が出てくるようになり、思春期でもないのに顔にニキビや背中に吹き出物などが出てくるようになっていました。
皮膚科へ受診しても抗生物質の内服薬や外用薬の処方での治療になり、あまり抗生物質を服用すると耐菌性がでても困ると思ったので、抗生物質を服用するのを中止しました。
抗生物質はあくまでで吹き出物を膿まないようにするためのものになり、吹き出物を出なくするものではないので、根本的な解決になっていないことも服用を中止した理由の一つになります。
根本的に吹き出物をできないような体づくりが大切だと思って、長年の悩みであった便秘を解消するために腸にいい生活を送るようにしたのです。

私が腸にいいことを始めた理由 / 私が頑張った腸にいいことについて / 腸にいいことを行った結果について